ブックタイトルCookIslands

ページ
13/16

このページは CookIslands の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

CookIslands

スタンダードタイプ女子旅やファミリーも気軽にラグジュアリータイプほど肩に力を入れることなく、それでいて施設は申し分なく揃っているスタンダードタイプ。ほとんどがオンザビーチの立地なので、優雅な気分も味わえる。ゲストにはニュージーランドからのファミリー層が多いもよう。パッケージツアーで利用されるのも、こちらのタイプ。予算目安はNZ$250~500。バジェットタイプお手頃&快適に過ごしたい予算をかけずに旅したいカジュアル派には、朝食付きのB&Bやアイランドホストがおすすめ。宿を切り盛りする地元の家庭と触れ合うことができ、滞在すること自体が旅のステキな思い出に。客室料金の目安1名NZ$60~、2名NZ$120など。また、キッチン付きのアパートメントを借りて、自炊をすれば、出費を控えめにできる。目安はNZ$30~。上/チェックアウト後もデイルームを利用できるムリ・ビーチクラブ・ホテル中/スパバス付きの部屋が人気のエッジウォーター・リゾート&スパ下/南国らしいデザインのサンセット・リゾート・ラロトンガphotos: TomohitoIshimaru上/アチウ島にあるアチウ・ベッド&ブレックファースト中/ハンフリーご夫妻がファミリーのように接してくれる下/色気はないけれど、クリーンで快適な客室ヴィラという選択肢はいかが?キッチンやプライベートプール付きの2~3ベッドルームからなるヴィラタイプも、ポピュラーなステイ先。レストランやプールなどのパブリックな施設はないものの、プライベート感が味わえる。キッチン付きなので、自炊することもOK。長期滞在すれば割引になることも。料金の目安はNZ$765~。左/海の眺めを満喫できるテ・マナバ・ラグジュアリー・ヴィラズ&スパ右/贅沢なヴィラに、我が家気分で滞在できるphotos: Tomohito Ishimaruクック諸島の宿泊情報はこちらhttp://www.cookislands.travel/stay