ブックタイトルCookIslands

ページ
14/16

このページは CookIslands の電子ブックに掲載されている14ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

CookIslands

クック・アイランズを楽しむコツクック・アイランズの旅をもっと楽しくするアイディアやヒントをご紹介。行くと決めたら、一読を!アイツタキ島へは日帰りでもOK!絶景ラグーンで知られるアイツタキ島は、できれば宿泊したいところ。けれど、日程に余裕がない、あるいは宿が確保できないなど、諦めなければならないことも。そんな場合は、ラロトンガ島からの1日ツアーに参加を。朝、国内線で出発し、ラグーンクルーズを体験して戻る。海もたっぷり満喫できるプランだ。旅の記念に自動車運転免許証を日本も同じ左側通行、道も簡単となれば、レンタカーを借りたいところ。クック諸島では、日本の自動車免許証と国際免許証を持っていけば、簡単にレンタカーが借りられる。クック諸島発行の免許証が欲しい場合は、日本の免許証、国際免許証(又は英訳)、パスポートを持参して、警察署に行けば$20ですぐに発行してくれる。左/ラロトンガ島とアイツタキ島は日に複数便が運航下/アイツタキ島を見ずに帰るのはもったいない!cCreig OwencTomohito Shimaruレンタル・スクーターの利用にも国際運転運転免許証が必要毎月第一日曜の教会が真っ白に!クック・アイランズでは毎月第一日曜日の教会のミサへは、白い洋服で行く習慣がある。女性は白いアイランドドレス、男性は白いスーツ、誰もがビシッときめて教会へ。島民達のソウルフルな聖歌も感動的。旅行者もミサに参加できるので、日程が重なったら、訪れてみて。パさんと一緒にネイチャーウォークミステリアスな風貌のパさんと山を歩くエコツアー。4歳から祖母に山へ連れられ、ハーブの使い方を習ったパさん。ツアーでは古代ポリネシアに伝わる薬草療法や植物について教えてくれる。パワースポットのザ・ニードルへ行くラロトンガ島縦断ツアーも。http://www.pastreks.com/cTomohito Shimaru左/教会内が白一色になる第一日曜日上/月に一度の最高におしゃれな日cTomohito Shimaru上/ノニ畑を抜け、小川を超えてジャングルへ左/スピリチュアルな雰囲気が漂うパさん